3月21日 旅の扉3つ

トップページ前作プレイ日記>3月21日

扉をどんどん進む

新たな扉へ行く前に力の扉へGOだ。随分パワーアップしたことだし、多分余裕じゃないかな。

どろにんぎょう、フェアリードラゴン、スライムツリー、スカルライダーなど。やはりもう敵じゃないな。
途中でかりゅうそうのレベルが13になった。メラミ習得!これはいいんじゃない?無駄に多いMPを活かせるんじゃない?
と思って使ってみたがあんまり威力がない。スカルライダーに35ほどのダメージ。耐性あるのか?
一番下の10層は5のBGM。なんか5の場合が多い気がする。ふゆうじゅ、ドラゴスライムとか出現。
最深部。

宝箱とツボ?

毎度どの場面かと楽しみにはしてるんだけども、分からないのも多い。これも分からないよ。ただの宝箱とツボじゃないか。
奥へ進むとうごくせきぞうらしきものが移動して道をふさぐ。つぼを調べると真っ暗闇が広がっている、宝箱を調べるとミミックだが笑っているだけだ。どんな状況?
もどってうごくせきぞうと話したら戦闘に。「みぃ たぁ なぁ」だと。

と、ここでいきなりリセットされたよ!おおおい!
最近は大丈夫だったのにな…。GBAを少しでも振ったりすると危険な感じだ。電池持ちがGBA悪いとか以前書いたけど、むしろ凄い良いね。もう随分交換していないのにまだランプが真緑。ただ、少し動かすと赤くなるんだよね…。これって電池ケース部分がなんか問題あるってことかなやっぱり。GBAなんてもう随分長いこと放置だったからなあ。

気を取り直して再開。9層が道具屋でセーブできたので助かった。
うごくせきぞうだが、弱い。攻撃力もさほど高くなく40程度の単発ダメージのみ。勇気の扉のビックアイの方が遥かに強かったよ。そして仲間にはならない。
城に帰って定例の王様のボケと側近のツッコミ。「うごくせきぞうは音も無く背後から襲い掛かるという。なんと卑怯な奴なのじゃ!」「それ 言い過ぎ」「うむ、それは言い過ぎか…」なんで今回はちょっと反省してんの?

続けて、Cランクで開放された知恵の扉と喜びの扉へ挑む。

まずは知恵からだ。14層あるぞ。電池は真緑とか書いたばかりだが、そろそろ赤くなって…というかもう赤の方が強くなって…。GBA持ってる人なら分かるだろうが、GBAの電池ランプは実にアナログな挙動で、徐々に、徐々〜に緑から赤に変わっていく。これがまた結構残量分かりやすいんだよね。チラチラ緑が見えてる段階だとまだ結構大丈夫だ。
まあ途中で店あるだろうと希望的観測を持ってこのまま進むことにした。
トーテムキラー、ベロゴン、プテラノドン、はなカワセミ、よろいムカデなど。
初めて動く床のあるフロアが出てきた。これは面倒くさい。しかもなんかマップも見れないぞ?レミラーマそうを使ってみる。何も起こらなかった。そうですか。これは迷路だ…。
バリアのあるフロアも。1歩10のダメージ。痛いって!今までの毒エリア同様に連続で並んでる場合もあるのに…。
7層でスライムツリーがレベル18に。バイキルトようやくきた!
9層で店だ。よかった。さすがにそろそろ電池切れそうだ。セーブ。
14層到達。おお、初の3BGM。
最深部はこれは…。

ガルナの塔のスカイドラゴン

ガルナの塔ですね。そしてアミダくじのような足場を上手く移動し、スカイドラゴンの動きを読んで上手く話して戦闘に。このアミダくじが妙に難しかった。そもそも原作ドラクエ3ではアミダくじのように見えるだけであって、特にパズル要素はないのにこんな仕様にするとは。足場の特定の場所に移動すると、そこに対応した位置にスカイドラゴンが移動する仕組みだ。
スカイドラゴンだが、激しい炎しか出してこない。ドラクエ3だと本当にこれが怖い。2体同時に出たら逃げないと全滅するからね。
が、炎に完全耐性のあるバトルレックスのおかげで勝つ。激しい炎でダメージ0って凄い。ただしスライムツリーは死亡。

実はここに来る途中、重大なミスに気づいた。
スライムツリーのマホトラ踊りを消してしまっていたんだよね。これは本当にやらかしてしまった。これからさらに深い階層の扉が増えてくることを考えると、本当に不味い…。なんで気づかなかったかなー!マホトラじゃなくていつの間にか進化してマホトラ踊りになってたからなんだよなー!マホトラがあるからマホトラ踊りはいらないだろ、って思ったわけだ。違うバカ!それはマホトラが変化したマホトラ踊りだったんだよ!
これは本当に後に響いてきそうだ…。というか、かりゅうそうにも回復呪文を習得させるべきだな。

王様が今になって小さなメダルを集めておるか?とか言うが、そういえばここのところ全く小さなメダル入手できてない。以前は扉内部に普通に落ちてたのに…。なんで?

喜びの扉へ。こっちは13層だ。
ミノーン、ガップリン、スライムつむり、デッドペッカー、おおめだま、マミー、バブルスライムなど出現。
スカラを使うミノーンが鬱陶しい。ひりゅうそうのAIが妙に頭悪いせいで苦戦する。火炎の息を使えばいいのに全く使ってくれない…。
10層でマスターと会う。ダンスキャロット、オーガー、おどるほうせき。弱い、と思ってたらオーガーがしんくうは使ってきた!70のダメージ!スライムツリー死す!
どうしてくれんの…。しかし残り3階、報酬として賢者の石入手したのでこのまま行ってみるか。1つは壊れてもいいやってことで。
12層。なんと教会!?運がいいにも程がある!やり直したりせず、攻めたのが運を引き寄せたのか。
13層。最下層。スロット狂いのスライムファングがいた扉、どこだったか、あそこと同じBGMだ。宝箱を空けたら初遭遇のミミック。これは注意して戦わねば…と思ったら100ちょいのダメージで倒せた。弱っ!スライムツリーがレベル21でベホマを覚えた。
最下層。ステージの上に出た。

ファンキーバード

うろうろしてるのはファンキーバードというモンスター。「俺と一緒に踊らないかい?」と戦闘に。
メダパニダンスを使う。バトルレックスにもかりゅうそうにも効いてしまう。これは不味い…。てんしのすずもない。バトルレックスの攻撃力はもう200近くまで育ってる。しかもバイキルトかけちゃったよ!当たったら本当にやばい。
次のターン、かりゅうそうが自分に攻撃して我に帰る。バトルレックスは運よく向こうに攻撃。
甘い息を使ってみる。効いた。これは混乱が解けるまで眠らせればいけるか?しかしバトルレックスの攻撃。かりゅうそうに120のダメージ。死亡。おいおい…。
4ターンほど、スライムツリーが甘い息、バトルレックスが向こうに攻撃したり混乱時の無意味行動を取ったり、そしてようやく我に帰る。なんとか凌いだ。そのまま眠らせつつ攻撃。なんとか勝利。甘い息は10回くらい使ったが、1回しかミスしなかった。

本日のモンスターは、昨日からレベル以外変化無し。

トップページ前作プレイ日記>3月21日